2018年06月14日

”人間に効く薬”から”腸内フローラに効く薬” /酵素ジュース作り教室 ダイエット プチ断食 熊本

こんにちは、あゆみです。

 

 

前回は”肥満フローラ”を”やせフローラ”に変えるをみていきましたね。

 

 

 

 

今回は・・・”人間に効く薬”から”腸内フローラに効く薬” 

をみていきましょう。

 

 

 

 

 

”人間に効く薬”から”腸内フローラに効く薬”

 

2014年、アメリカのあるベンチャー企業が開発した糖尿病の新薬が、臨床試験で成功を収めました。

 

 

まだ、小規模な試験であったにも関わらず、科学雑誌「ネイチャー」の記事に紹介されるなど、世界で大きな話題となりました。

 

 

それは、その新薬が”人間に効く薬”ではなく、なんと”腸内フローラに効く薬”だったからなのです。

 
社名は「マイクロバイオーム・セラピューティクス」。

 

 

マイクロバイオームとは人体に住む細菌全体を指す言葉ですが、腸内細菌の数が圧倒的に多いため、欧米では、腸内フローラとほぼ同義に使われることもあります。

 

 

2013年に発足したこの企業、マイクロバイオーム(腸内フローラ)を使ったセラピー(治療)を開発する、という強い意思を感じさせる社名です。

 

 

アメリカ政府も支援するベンチャー企業の「糖尿病新薬

アメリカ南部の都市ニューオリンズは、アメリカ人の肥満率の高さです。

 

 

 

日本ではそうそうお目にかかれない200キロ級の人たちと、頻繁にすれ違います。

 

 

肥満大国、アメリカ。遺伝的には日本人より糖尿病になりにくいにも関わらず、大人の3人に1人が糖尿病か、その予備郡といわれているのです。

 

 

それをひと目で納得できる光景でした。あの大きなお腹の中にはどんな腸内細菌が住んでいるのでしょうか?

 

 

現在、農務省との共同研究プロジェクトを進めているため、場所を与えられているとの事。アメリカ政府も腸内細菌の研究を積極的に支援いているのです。

 

 

さっそく、話題の”腸内フローラに効く糖尿病の薬”を見せてもらうと、それは錠剤でもなければカプセル薬でもなく、紫色の粉末でした。

 

 

1回分の量はかなり多めで、水に溶かすと、丁度コップ1杯分のトロッとした飲み物になります。

 

 

他に、ブルーベリーの風味がして、甘い味がします。

 

 

日本人の感覚で言えば、薬というよりは健康食品に近いかもしれませんね。

 

 

主な成分は、2種類の食物繊維と、ブルーベリーを原料としたポリフェノールです。

 

 

すべて、天然の食品成分から作られているのです。

 

 

含まれている2種類の食物繊維のうち、イヌリンという物質は、たまねぎやゴボウなどの野菜に多く含まれ、”天然の痩せ薬”短鎖脂肪酸の原料になることで知られています。

 

 

もうひとつは、βグルカンという大麦などの穀物に含まれる食物繊維です。

 

 

 

腸内細菌のエサとなるだけでなく、ネバネバとした性質で腸内環境を細菌にとって住み着きやすくすると言われています。

 

 

腸内胃細菌を元気にする物質が入った薬や食品を「プレバイオティクス」と呼びます。

 

 

これまでにもプレバイオティクスと呼ばれるものは存在していて、代表的なものはオリゴ糖です。

 

 

いわゆる「善玉菌」のビフィズス菌のエサとなるため、健康にいいとされていますよね。

 

一方、エサではなく、菌そのものが入った薬や食品は「プロバイオティクス」と呼ばれます。

 

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料などがおなじみですが、研究の世界では菌が入った粉薬などもよく使われます。

 

 

今回、このベンチャー企業が開発した、薬は、プレバイオティクスの一種ということになります。

 

 

これまでは「お腹の調子を整える」など、腸に対する効果が主だったプレバイオティクスとプロバイオティクスの世界が、「糖尿病」に広がってきたことが大きな話題になっています。

 

 

 

 

 

続く・・・以上あゆみでした

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
・かんたん手作り酵素ジュース・味噌・甘酒・麹教室
・酵素ジュースアドバイザー
・酵素ダイエット講座
・実践お片付け断捨離講座
・かんたん酵素ファスティングのアドバイス

ナチュラルライフこころ
naturallife cocoro(株式会社こころ)
http://naturallife-cocoro.com

住所:熊本市東区尾ノ上1-7-18美創ビル1F
TEL:096-285-5311(教室担当 杉村)
「教室や勉強会の時は出れませんので後ほどおかけ直しいたします(\\\\\\\\\\\\\\\’_\\\\\\\\\\\\\\\’)」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇