2018年10月12日

腸内フローラは「新たな臓器」である! /酵素ジュース 痩せる プチ断食 熊本

こんにちは、AYUMIです♪

 

 

 

 

 

 

 

今回は・・・

 

腸内フローラは「新たな臓器」である!

 

についてみていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腸内フローラは「新たな臓器」である!

 

さて、ここまで腸内フローラとさまざまな病気の関係を見てきましたね。

 

 

腸内フローラの細菌たちは、さまざまな物質を作り出し、全身に影響を与えています。

 

 

その様子を表す言葉として、科学者たちの間でよく使われているのが「腸内フローラは臓器だ」という表現です。

 

 

臓器は言うまでもなく、私たちのからだの一部ですよね。

 

 

腸内フローラは、臓器と同様に私たちの体のなかで必要不可欠の存在であるという意味です。

 

 

しかも、その臓器の役割は一つではなく、じつにさまざまな仕事をしています。

 

 

今まで人類は、腸内フローラという重要な臓器を見逃したままで、人体の仕組みを

考えていました。

 

 

「新しい臓器」がひとつ見つかったと思えば、医療のあらゆる分野で新発見が続いていることも当たり前といえるでしょう。

 

 

NHKスペシャルでスタジオ出演した慶おう塾大学医学部教授の伊藤裕さんは、

「腸内フローラの研究には、我々の医学を次のステージに押し上げる力がある」

言いました。

 

 

町内フローラはまさに医療に革命をもたらしはじめているのです。

 

 

また、伊藤さんはこうもいいます。

 

 

「腸内細菌を使った治療は、今までの薬よりも優しく、穏やかに効く可能性がある」現在、私たちはさまざまな化学物質を合成して薬を作っていますが、副作用を避けて通ることはできませんよね。

 

 

しかし、腸内フローラに働きかけ、細菌たちの力をかりて健康になる方法は、

本来私たちのからだに備わっている力を引き出すものであり、副作用が少ないのではないかと期待されています。

 

 

腸内フローラ次第で、太りやすい、太りにくいが変わったり、お肌の老化の速さが決まったり、さらには「がんのかかりやすさ」といったものにまで影響を与えることが

わかりました。

 

 

私たちが今まで”個性”と呼んでいたもののなかには、実は”腸内フローラの個性”が含まれていたことになります。

 

 

これは、とても嬉しい情報です。個性を決めているのが「遺伝子」であれば変えることは難しいですが、腸内フローラであれば、変えていける可能性があるからです。

 

 

いま、世界中で研究が続けられ、その成果は着実に私たちの元へ届きつつあります。

 

 

腸内フローラを知ることえ切り拓かれる、医療のフロンティア。

 

 

その出発点に人類は立っています。

 

 

 

 

 

 

 

以上AYUMIでした♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・かんたん手作り酵素ジュース・味噌・甘酒・麹教室
・酵素ジュースアドバイザー
・酵素ダイエット講座
・実践お片付け断捨離講座
・かんたん酵素ファスティングのアドバイス

ナチュラルライフこころ
naturallife cocoro(株式会社こころ)

http://naturallife-cocoro.com

住所:熊本市東区尾ノ上1-7-18美創ビル1F

TEL:096-285-5311(教室担当 杉村)

「教室や勉強会の時は出れませんので後ほどおかけ直しいたします(\’_\’)」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇