2018年11月02日

TREVOについて ⑥/ディプロマ 免許 整体マッサージ 熊本

こんにちは、AYUMIです☆

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

ゴジベリー(枸杞(クコ))

 

についてみていきましょう☆

 

 

 

 

 

クコには、肝機能の活性化、疲労回復、冷え症改善、目の疲れ回復、コレステロール値や血圧を下げる

などの効果があると言われています。

 

 

またビタミン類・ミネラル類、鉄分を豊富にふくむことから、美容の面でも女性に人気があり、

リノール酸はコレステロールを排出する作用がある為、ダイエットティーとしても注目されていますよね。

 

 

 

 

クコの実は・・・

 

 

100種もの栄養素を含んでいる

 

 

食べると寿命が延びる?

 

視力の回復に効果があると実験でわかっている

 

など、アサイーと同じスーパーフードの1つなんです!!!☆

 

 

 

 

その栄養素の高さから、最近ではゴジベリーの愛称で海外のハリウッド女優たちにもこぞって食べられていますね。

 

 

今回は、そんなスパーフードであるクコの実の栄養や効果、効能、さらには摂取量ついて徹底的にご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

クコの実は、中国原産のナス科の落葉低木であるクコ(枸杞)の果実です。

 

 

アメリカにも移入されて分布していて、ゴジベリーという愛称で親しまれています。

 

 

中国では3〜4000年前から薬用として利用されていて、中医学やチベット医学では滋養強壮、血行促進などの効果があるといわれ、重要な食材とされてきました。

 

 

クコの実は完全タンパク質源で、19種類のアミノ酸と8種類全ての必須アミノ酸が含まれています。

 

 

他にも亜鉛・鉄・銅・カルシウムなどのミネラル、ビタミンB1・B2・B6・Eなどのビタミンも含んでいて、

栄養価の高い木の実と1つとして考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

科学的根拠がある、クコの実の効果

 

クコの実

 

その栄養価の高さから、食べるといろいろと体に嬉しいことがあると研究でわかっているので、

クコの実の効果・効能をご紹介していきます。

 

 

人は、歳を重ねるにつれて人成長ホルモン(HGH)の分泌量が減っていきます。

 

 

実はこのHGHと水準低下が高齢化の症状を関連していて、HGHの分泌量が増えれば老化しにくいということです。

 

クコの実にはセステルペノイドという抗炎症性物質が多く含まれています。

 

 

セステルペノイドは下垂体を刺激してHGHの分泌を増やしてくれます。

 

また、クコの実に含まれるL-グルタミンといL-アルギニンの2つのアミノ酸が、

HGHの分泌量を高めてくれるとも考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

クコの実は長寿の食材?!

 

クコの実には視力がよくなる研究結果もある!

 

クコの実には、健常な視力に必要なゼアキサンチンとルテインという抗酸化物質が含まれています。

 

ゼアキサンチンは目の細胞膜の傷を治すのに役立ち、目の輝きや若々しさを与えてくれるといわれていて、漢方でもクコの実は視力改善ために勧められます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肝臓などの臓器を健康的に維持してくれる

 

クコの実は肝臓を健康に維持してくれることもわかっています。

 

クコの実に含まれるベタインという植物性栄養素には、肝臓を浄化し、心血管系内の有毒なアミノ酸やホモシステインを減らしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・続く

 

 

 

 

 

以上AYUMIでした☆

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・かんたん手作り酵素ジュース・味噌・甘酒・麹教室
・酵素ジュースアドバイザー
・酵素ダイエット講座
・実践お片付け断捨離講座
・かんたん酵素ファスティングのアドバイス

ナチュラルライフこころ
naturallife cocoro(株式会社こころ)

http://naturallife-cocoro.com

住所:熊本市東区尾ノ上1-7-18美創ビル1F

TEL:096-285-5311(教室担当 杉村)

「教室や勉強会の時は出れませんので後ほどおかけ直しいたします(\’_\’)」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇